TWO FACE

  • 革と踊り子は、まさに表裏一体。少女隊以上の一心同体感。

    革と踊り子は、まさに表裏一体。少女隊以上の一心同体感。

  • SIDE「汚れた踊り子」。こっちはピンがよろしいかと。

    SIDE「汚れた踊り子」。こっちはピンがよろしいかと。

  • SIDE「革」。シンプルな一連モノとの相性グンバツ。

    SIDE「革」。シンプルな一連モノとの相性グンバツ。

  • 上空撮影。金属パーツは一切無し。

    上空撮影。金属パーツは一切無し。

  • 平たく置くとこういう事

    平たく置くとこういう事

  • 踊り子ちゃんの居場所は、一点一点異なります

    踊り子ちゃんの居場所は、一点一点異なります

TWO FACE

~革と踊り子~

プレーンな革製リストバンドである。以上…って、そうはゲンザが卸さない。


とは言え、“プレーンなレザーリストバンド”である事は間違いない。


裏地には“アノ”柄の生地を採用。これが不幸の始まり…。


「せっかくこの生地を使ったんだ、裏地で終わらせるにゃ勿体無い」…という、根っからの貧乏性が遺憾なく発揮された結晶がこのリストバンドである。あくまで裏地にとどめ、チラ見えするくらいが本当のオシャレかも知れない。けど私はこの柄も表舞台に立たせたかった。


この欲求を満たすにはどうすれば良いんだ!?ここからが苦悩の日々の始まり…となるかと思いきや、その答えは意外とあっさり見つかった。そう“ベルクロ留め”だ。ある一定の年齢以上の方向けに言えばマジックテープ。


これによって、どちらの面でも使用出来る“リバーシブル仕様”となった。


「ベルクロ留めって、パンクっぽく無いなぁ。」なんて言う事なかれ。かの、パンクのボトムの代名詞"ボンデッジ・トラウザーズ”のウエストだって、ベルクロ留めの物がある。さらに言ったら、これまたパンクのトップスの代名詞“ムスリントップ(ガーゼシャツ)”の肩だってベルクロ留めだ。


ありがたい事にベルクロ留めにする事で、同時に金属アレルギー対応のパンクギアとしても成立した。そう、スタッズ類も未使用なので、金属パーツは一切使われていない。故に“非常に軽い”というのもポイント。従来の“パンクギアはジャラジャラして重い”という概念を根底から覆す仕上がりになっている。


さぁ、「革」を表にするか、それとも「汚れた踊り子」を表にするか…それはアナタの思うがままである。


◆品番◆

GTF-001


◆カラー◆

レザー:ブラック

コットン:ブラック×レッド


◆価格◆

2,800円(税抜)


サイズ

ワンサイズ

ベルクロ留めにより、手首周り1721cmくらいまで調整可能。


リストバンド本体

長さ:24cm

幅:4cm


多少の誤差はご了承下さい。

素材

牛革

コットン


注意
・レザーという天然素材の特性上、11点シワや質感が異なります事をご了承下さい。

・裏地の柄の入り方は、11点異なります事をご了承下さい。

3,024円

在庫数 : 0

カートの中身

カートに商品は入っていません