RUNAWAY BOY

  • 古代エジプトの神秘とロックンロールが融合

    古代エジプトの神秘とロックンロールが融合

  • 剣先仕様はエポレットからの引用

    剣先仕様はエポレットからの引用

  • ボウリングシャツの袖を切ったフォロアーは数知れず。しかし肩の3ピラを真似た人にはお会いした事が無い

    ボウリングシャツの袖を切ったフォロアーは数知れず。しかし肩の3ピラを真似た人にはお会いした事が無い

  • 来日時のJOHNNYの革ジャンのエポレットにも3ピラ。ピラミッドパワーがR&R界にも

    来日時のJOHNNYの革ジャンのエポレットにも3ピラ。ピラミッドパワーがR&R界にも

  • IGGYの首輪も1個空き配置のピラミッド

    IGGYの首輪も1個空き配置のピラミッド

  • BITCH from 70年代のパンクGIG。真紅のルージュがイカす

    BITCH from 70年代のパンクGIG。真紅のルージュがイカす

RUNAWAY BOY


迷い猫の肩に、古代エジプトの神秘を見た…。


ブライアン・セッツァーが1981年頃に着用していたライダースジャケット、そのエポレットを検証しリストバンド化。


PVRUNAWAY BOY」内において、冒頭の車内のシーンでブライアンが、その後の演奏シーンではスリム・ジム・ファントムの着用が確認できる。


では、リストバンドについて解説を。

「形状」

デザインソースに倣い、剣先仕様(先が三角状)に。ライダースのエポレットとしては最もポピュラーな形状だが、いざリストバンドとなると、ちょっとsing-sengな印象も受ける。


「リストバンドの幅」

エポレットの幅(推測)に基づき4cm

「ステッチ」

ライダース全体のディテールから製造年代を推測し、シングルステッチ仕様に。ただし、同年代のライダースでも仕様は様々、全体的な雰囲気を重視。

「スタッズのレイアウト」

なんと言っても最大の特徴は、この3つ並んだピラミッドスタッズ。


ベルトやリストバンドにおいてピラミッドスタッズは、びっしり隙間なく並んだ状態で配置される事が多いが、こちらのリストバンドではデザインソースとなったライダースジャケット同様、ちょうどスタッズが一個分空いた状態での配置となる。これによって一発一発のスタッズの存在感が増し、どことなく重厚で高級感すら漂う雰囲気に仕上がっている(…と思うの私だけ?)。

「裏打ち(裏貼り)」

推定製造年代からすると、ライダース自体のエポレットの裏面はコットン生地か?と思いつつも、ここはGTG品質/強度を考慮し、表と同じ牛革にて裏打ち仕様。貼り付けてあるだけではなく、表と一緒に縫合。また、スタッズを打ってから裏打ちを縫い合わせているため、スタッズのツメは裏には出て来ず隠れている。


「追伸」

晩年のJOHNNY THUNDERSも同様のエポレットに3つのピラミッドスタッズが付いたライダースを着用していた。スタースタッズの様に“予め付けられたスタッズ”では無いと思われ、ジョニーやブライアン自身、もしくは前オーナーが後付けでスタッズを付けたと思われるが、そう考えると逆に凄く奇跡的な出来事にも思えてくる。

だって、この二大ロッカーが同じエポレットのって…


これは正に“ロックンロール・マジック”か?


はたまた、永遠に醒める事の無い“ロックンロール・ドリーム”か?


それとも単なる偶然か?

「追伸 ~その2~」

この、ピラミッドスタッズが一個分空いた状態での配置のネックバンドを、IGGY POP70年代のパンクギグの観客がしているのを、当時の写真で確認できる。恐らくそれらはパンクギアとしての物ではなく、SMグッズとしての“首輪”と思われる。ショップ「SEX」の存在および、そこで売られていた商品しかり、この辺りの相関性は非常に興味深い。 

以上。


◆品番◆

GRB-001


◆カラー◆

本体:ブラック

金属パーツ:シルバー


◆価格◆

3,000円(税抜)


サイズ

ワンサイズ

ドットボタンにより、手首周り19/21cm2段階調整可能。


リストバンド本体

長さ:24cm

幅:4cm


多少の誤差はご了承下さい。

素材

牛革

注意
レザーという天然素材の特性上、11点シワや質感が異なります事をご了承下さい。

3,240円

初回生産分、完売致しました。ありがとうございます。次回入荷は未定ですが、入荷しましたらアップ致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません