M.N.M.S.(ブラウン・レザー)

  • 何となく、スウェディッシュ・バンダリアを想起させる色と風合い

    何となく、スウェディッシュ・バンダリアを想起させる色と風合い

  • 全体像

    全体像

  • ピックポケット。ELVISも微笑む居心地の良さ

    ピックポケット。ELVISも微笑む居心地の良さ

  • フリスクポケット。その他、類似商品が入るかは不明

    フリスクポケット。その他、類似商品が入るかは不明

  • 裏面はプレーン。バッジ、パッチ、スタッズかますも良し!

    裏面はプレーン。バッジ、パッチ、スタッズかますも良し!

  • イメージソース(ゲンザ私物)

    イメージソース(ゲンザ私物)

【M.N.M.S.】


M.N.M.S.=みのむし。このポーチが出来上がった瞬間の第一印象。ただそれだけ。「ツギハギなんちゃら」とか「パッチワークなんちゃら」って銘打つ手前のインスピレーションで決めた。


事の発端は、この革との出会い。洗い加工が施されたシープスキン。


見た瞬間に「これで何か作りたい」と思わせられた、「素材先行型商品」。GTG的には意外と無かったパターンかな。


革を買ってからしばらく、革を眺めては「何作れば良いかな~?」とイマイチ瞬発力に欠け、結果素材は放置状態(笑)。


そんなある週末、ジ・お股が擦れて破れてしまったジーンズの修繕作業を行っていた。私は基本的にあて布を表面にあて、その上にミシンをかけて修繕する方法を採っている。何故かというと、「裏面にあて布が重なって来ると、着用時に痛い」という経験を過去にして来たからだ。



本来ならば裏面にあて布をし、修繕箇所が分かりづらい様に仕上げるのがセオリーだろう。けど、前述の理由から表面での修繕を繰り返した結果、参考画像の様になった次第だ。



言わばこれは「クラストパンツ」の源流となる。たまたま修繕箇所が股間に集中してはいるものの、これがヒザから始まり、太もも、ケツポケ...と修繕を繰り返すうちに、いわゆる「クラストパンツ」となって行く。



で、自分のジーンズの修繕箇所を見て「あ、何かカッコいいな」と思った。特にブルージーンに関し、あまり色合わせを気にせず適当にあて布をして行った結果、その色の濃淡のバランスが良いな、と。



ここでふと思う。「ポーチにしたら良いんじゃね?」と。



しかし!ブルージーンのパッチワークでバッグ類は危険だ。ヒッピーの匂いがする。なんせ、こちとらROCK'N ROLL RIDERだ。「乞食まがいのヒッピー達に絡んで、時代は変わると吐き捨てた」んだ。ヒッピー臭は許せん(ぶっちゃけ、本当は構わないんだけど、このくだりを言いたいだけなのは、勘の良いアナタはお気付きだろう。笑)



という訳で、ブルージーンは却下の、突然の「ブラウン・レザー」での商品化と相成った。



それでは、各ディテールのご紹介。



「本体」


過去に自分でこういうモノ使って来て分かったんだけど、意外とこの手のポーチの場合、口ってジップやフラップ(フタ)があっても、開けっ放しで使う事が多い⇒はい、採用。あえて留め具やフラップ等は排除し、極力シンプルに仕上げた。



「あて布」


言うまでもなく”切りっぱなし”。



「フリスクポケット」


ただただ、革の切れ端を縫い付けたのでは面白くない。せっかくだから有効利用したい。という訳で、単なるあて布と見せかけ、上は縫わず口を開けポケットに仕立てた。サイズはフリスクが入るサイズに設定。



「ピックポケット」


もしアナタがギタリスト、もしくはベーシストなら、いつ何時でも楽器が弾ける状態でなければならない。このポケットにピックさえ忍ばせておけば、不意に道端に捨てられたフォークギターを発見した時でも、その場で演奏が可能となる。



「本体裏面」


“バムフラップ”からのアプローチを重視。ポケット等が無い事で“自由なキャンバス”としての設定に成功し、バッジ、パッチ、スタッズ、ペイント等でのカスタムを楽しめる。



「収納容量」


CDやDVDが楽々数枚入る。ライヴ会場でお気に入りのバンドを見つけてしまい、急遽物販でCDやDVDを購入する事になっても、全くもって困る事は無い。



また、500mlのペットボトルも楽々入る。



「素材」


洗い加工ななされ、独特なシワが入ったシープスキン。このシワが、ポーチとなった時に様々な表情を見せる。



◆品番◆


GTP-001



◆カラー◆


本体:ブラウン


パーツ:シルバー



◆価格◆


6,400円(税抜)



◆サイズ◆



「本体バッグ部」


横幅:17cm


高さ:20cm


マチ:無し



多少の誤差はご了承下さい。


◆素材◆


本体:シープスキン


ループ:牛革



「注意」


あて布の形状、配置、縫い付けのステッチは一点一点異なります。


洗い加工のなされた革ゆえ、雰囲気も一点一点異なります事をご了承下さい。

6,912円

在庫数 : 0

カートの中身

カートに商品は入っていません